会長挨拶

 広報活動の最前線で活躍している100社100名の担当者が集まり、日々切磋琢磨しています。定期的な勉強会や社外の有識者、メディアを招いた講演会などのすべての活動は、会員の積極的な参加によって自主的に運営されています。   

 

  このような歴史ある団体ではありますが、広報の役割も時代とともに変化しています。これまでの歴史を生かしながらも時代の変化を適切に見据えて、柔軟に進化し続ける若担会を築いていく必要があると考えています。

 

 そしてこの時代の変化に合わせ、今年度の若担会の年間活動方針を「ひらく」と定めました。今、広報という役割には多様性が求められています。自身の業務にとらわれず、幅広い視点を持ちながら常に新しい問題にチャレンジしていかなければいけない状況です。

 

 特に今年は、世界規模で社会に大きな影響を与える問題が起きています。このような問題が起きているときだからこそ、業種・業界の壁を越えた100社100人の広報担当者が協力しながら学び合い、活動方針「ひらく」を体現し、広報担当者として会社に、そして社会に貢献する人材としてスキルアップしていけるような若担会にしていきたいと思います。

 

                                                                          若手広報担当者の会 2020年度会長 吉田 文喜