会長挨拶

 

 私たち「若手広報担当者の会」は、様々な企業や団体の若手広報担当者による自主運営の任意団体です。100社100名が集い、定期的な勉強会や情報交換、有識者やメディアを招いたイベント等の活動を企画、運営しています。

 

さて、今年度は「”変化“を求め、”変化“を楽しむ」を方針に活動しています。

ご承知の通り、現在、新型コロナウイルスの感染拡大に加え、AI等の技術革新による急速かつ大きな社会環境の変化が、あらゆる業界で進んでいます。私たちの活動もまた、オンラインを中心とした活動へと急速に変化しました。

このような環境下、私たち若手広報担当者も、自らの考え方・役割を柔軟に変化させていく力がこれまで以上に必要であると考えています。

 

多種多様な業界で活躍する広報担当者との交流や切磋琢磨は、当会の大きな強みです。その多様性の高い組織の中で、自ら”変化“することを強く意識し、楽しみながら活動することで、変化を恐れず、柔軟な対応力を持つ広報担当者を輩出してまいります。

 

本年、当会は35周年を迎えました。歴史ある団体ではございますが、常に新たな変化を取り入れ、柔軟に進化する団体を目指してまいります。今後とも当会へのより一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

若手広報担当者の会 2021年度会長 世根村 慧司