ごあいさつ

 「若手広報担当者の会(以下、若担会)」は、広報パーソンとしてのスキルアップ、活きた情報の収集、会員相互間およびマスコミ関係者との人的ネットワークの形成を活動目的とした、「広報担当者による、広報担当者のための会」です。1986年に活動を開始して今年で31年目を迎える本団体では、広報活動の最前線で活躍している100社100名の担当者が集まり、日々切磋琢磨しています。定期的な勉強会や社外の有識者、メディアを招いた講演会などのすべての活動は、会員の積極的な参加によって自主的に運営されています。   


  このような歴史ある団体ではありますが、その歴史を生かしながらも時代の変化を適切に見据えて、柔軟に進化し続ける「若担会」を築いていく必要があると考えています。  


  「若担会」の最大の価値は業種の壁を越えた様々な企業・団体100人の広報担当者が自らの意欲で集い、協力しながら学べる場であること。今年度は、100人が協働し、ひとり一人が活動の中から新たな気づきや力を得る成長の場となることを目指します。   


  また、従来からの「若担会」の価値である、定期的な活動による広報スキルのアップや人的ネットワークの形成に加え、「若担会」自身の対外を積極的に行うことで、メディアをはじめとする様々なステークホルダーのみなさまに対する「広報」と「若担会」の社会的認知度と価値の向上にも努めてまいります。  



                                                                                               若手広報担当者の会 2017年度会長  梅原 健太朗