<分科会活動報告>戦略的情報発信を疑似体験『事業計画書から学ぶ広報戦略の立て方!』

戦略的情報発信を疑似体験『事業計画書から学ぶ広報戦略の立て方!』

 10月31日(火)にマスコミAの分科会を実施しました。

会社の目標や状況が明確に記載された決算資料に着目し、事業計画を読み解きながら、広報戦略を立て、ネガティブな情報発信をせざるを得なかった場合の
計画立案と戦略的情報発信を疑似体験する分科会となりました。

①決算資料から、会社が抱える現状と将来の展望を読み解く
②ネガティブ情報を含んだリリース発表後の記者対応について、記者側と広報側に分かれて疑似体験する 

今回は、リリース発表後を想定した演習でしたが、実際は日ごろから、自社の理念や計画を頭に入れておくことが広報に求められている。
広報としての基本事項を改めて確認できる分科会になりました!

10月_マスA.jpg